茨城県バレーボール協会

生命 輝く 夢と感動を目指して応援します!かんばれ!茨城県のバレーボール

概要 茨城県バレーボール協会の協会概要です

運営基本方針

  • 目標
  • 第74回茨城国体・第19回全国障害者スポーツ大会(平成31年)に向け,
    さらなる競技力向上を図り,チームが,全国大会や関東大会等において,
    持てる能力を十分に発揮し優秀な成績を収められるよう支援する。
  • 基本方針
  • (1) 優秀な選手,有望な選手の確保に努めるとともに,各連盟が一体感をもった強化を図り,
    「チーム茨城」の核となる選手を育成する。
    (県外流失を阻止するための方策も検討課題である)
    (2) 茨城国体・全国障害者スポーツ大会開催に向けた
    役員組織・競技役員等養成事業の計画的かつ円滑な事業の推進を図る。
    また,ビーチバレーが国体正式種目となり,ビーチ連盟の充実した組織運営と
    選手,指導者,競技役員(審判員)の育成を目指す。
    (3) 主管大会の円滑な運営
    ①天皇杯・皇后杯茨城県大会の参加チームの拡大。(カテゴリー)
    ②茨城県民総合体育大会及び(公財)日本バレーボール協会補助対象競技会茨城県予選会の運営
    ③Vリーグ・チャレンジリーグを通して,より一層のファンの拡大と子供達に夢や感動を与え,バレーボールの魅力を伝える。
    (4) 体罰撲滅に向けた指導の徹底を図る。
    JVA「指導者における倫理ガイドライン」を遵守し,バレーボールの指導に限らず
    日常生活の場においても,スポーツに携わる者として責任ある行動と自覚を持つ。
    (5) 健全な財政の安定化
    ①収支バランスのとれた予算の編成を執行し,経費削減に努める。
    ②登録チーム(大会参加チーム)の拡充と個人登録の拡大を図る。
    *新MRSシステム

問合せ先

茨城県バレーボール協会窓口:info@ibaraki-volleyball-ac.jp

関連リンク